MENU

大川筑後で交通事故治療でお困りのあなたへ

2018年10月22日

こんにちは。

大木町整体整骨院の中村です。

 

今回は「交通事故」についてです。

追突事故に遭われて、最初に病院に行かれますね。

その後、整骨院に転院されたいと思ってある方からのご質問にお答えします。

 

本日の患者様は「岡山県」の患者様でした。

さすがに私の院は遠すぎるので近くの整骨院さんを勧めることにしました。

 

お悩みとして事故に遭われて1か月ほど病院で電気を当ててもらっていましたが、なかなか痛みが軽減しない状態だったそうです。

整骨院に転院したいと伝えてみると、保険会社さんから「それは無理」と言われたらしく親戚から私のことを聞いたらしくお電話をされました。

 

実際にこういう相談は増えて行っております。

しかしながら、勘違いしてはいけないのは保険会社さんも病院の先生もみんな「患者様」に1日でも早く治ってもらいたいと考えられています。

 

私も保険会社さんの担当さんと話しますが意地悪で言っている方は10%にも満たないと感じます。

保険会社さんもルールや法に基づき治療をすれば問題なくOKしてくれますので安心してください。

 

もし、10%の担当者さんに当たった時の対応を載せておきます。

それは、「弁護士提携の整骨院に相談する」です。

患者様と保険会社さんが話しても正直、子供が大人と口げんかするようなもので何も進みません。

それならば、きちんと整骨院の先生に直接相談し弁護士特約を使い専門家に入ってもらうのがよろしいですね。

 

ちなみに当院でもいろんな相談が来ますので「ちょいとわからない・・・」と感じれば提携している弁護士の先生に相談します。

 

ただ、弁護士に頼めばなんでもOK と思われている方もいますが「常識の範囲内」までです。

通ってないのに通ったようにしてくれとか、半年以上通院を伸ばしてほしいなどのむちゃぶりはお互いの為になりませんので止めておきましょう。

 

上手くいってもこれからに人生を潰すような真似はしてほしくはありませんので注意書きしておきます。

この記事の関連記事


最新記事


© 2019 久留米筑後八女の腰痛骨盤矯正専門大木町整体整骨院 All rights reserved.