MENU

保険と実費について

 

こんにちは。

大木町整体整骨院の中村です。

 

本日は保険と実費の違いについてお話しします。

 

現在、健康保険が使えるのは病院、歯科院、薬局、整骨院、鍼灸院などがあります。

 

保険とは国が国民に対し義務化しているもので、国民保健や社会保険になります。

怪我や病気をした時に誰でも助けてもらえる処置を安価で受けることができます。

例えば、虫歯になり歯医者さんに行きたいという時に健康保険を使えば7割〜9割は国が代わりに負担してくれるようになります。

 

自費とは保険が使えない処置になります。

誰もが安価にとはいかないですが、より高水準の処置を受けることができます。

例えば、歯医者さんでインプラントというものがあります。

人工的に柱を作り自分の歯の代わりに新しい歯を作るものです。

こちらは、保険は使えませんが入れ歯よりも物をしっかりと噛めるようになるので受けられる人が増えています。

 

どちらもメリットがありデメリットもありますので、どちらが良いというわけではありません。

ちなみに最近はがん保険というものも出てきましたね。

癌になった時に保険では受けられない高水準の処置を受けれるので命が助かったり、日常に戻れる確率を上げるためのものです。

保険でも癌の処置は受けれますが、やはり保険が使えない自費の処置を選ばれている方が多いので民間企業がこのサービスを作られたのでしょう。

 

あえて1つだけお伝えするであれば、整骨院は保険が使えるものと使えないものがあるということを知っておいてください。

柔道整復師法にある整骨院が保険の取り扱いができる施術は骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷のみになります。

急性の怪我は保険適用になりますが、慢性の肩こりや腰痛は使えないということです。

急にぎっくり腰になってしまった。

走っていて足首を捻った。

などは保険の適応範囲内になります。

1ヶ月以上前から腰が痛い。

昔から肩が痛い。

などは保険を使うことができません。

これは国の法が定めていることなので

整骨院の先生が大丈夫と言っても

やめておいた方が良いです。

 

次に保険のメリット・デメリットと自費のメリット・デメリットを比べてみましょう。

 

保険のメリット

・誰もが安価に受けることができる。

保険のデメリット

・全ての処置が受けれるわけではない。

・処置の質が自費と比べると下がる。

自費のメリット

・全ての悩みに対して自由に処置を受けることができる。

・保険よりも質の高い処置を受けることができる。

自費のデメリット

・国が負担してくれないので保険と比べて高い。

 

この比較を見ても、どちらが良い悪いにはならずメリットとデメリットがあるだけなのです。

あなたが選ばれる時にこの文章が少しでもお役に立てることを祈っています。

アクセス

〒830-0403 福岡県三潴郡大木町大角1558-3 石川会館1階
JR大溝駅徒歩2分
駐車場:10台分ありあります。


腰痛専門院 大木町整骨院
初めての方へ
スタッフブログ
求人情報
腰痛
頭痛
しびれ
坐骨神経痛
椎間板ヘルニア
交通事故
膝の痛み
五十肩
産後の骨盤矯正
スポーツ障害
股関節の痛み
肩こり
脊柱管狭窄症
視力矯正
猫背(姿勢)
自律神経失調症
ネット予約・お問い合わせはこちらから
0944-78-1144

月・火:9:00~12:30/14:30~19:00
水:9:00~13:00
木・金:9:00~12:30/14:30~19:00
土:9:00~13:00
休日:毎週日曜 第3週水曜
祝日:9時〜13時

〒830-0403
福岡県三潴郡大木町大角1558-3
石川会館1階
JR大溝駅徒歩2分
駐車場:10台分あり

詳しい道のり

© 2019 久留米筑後八女の腰痛骨盤矯正専門大木町整体整骨院 All rights reserved.