MENU

自律神経失調症

こんな症状でお困りではないですか?

自宅にいても会社にいても、なぜか何もやる気が起きない。
夜、布団に入ってもなかなか寝付けない。
あまり食べていないのにお腹が減らないので食事をとらなくてもよい。
1人でいると悪いことばかり考えたり、不安なイメージが離れない。
会社や家族内、友人関係でストレスをため込んでいる。
病院に行っているが、なかなか自分自身の変化がわからない。
今の状態ではいけないと思い、行動を起こしたいと考えている。

自律神経失調症って何?

自律神経失調症とはストレスや不安が爆発していしまい、身体や心に不調を感じ始めることを言います。

ゴールデンウィーク後に感じ始めると五月病、梅雨の時期に感じ始めると気象病と呼ばれることもあります。

 

自律神経失調症は不慣れな職場や新しい学校生活、大事な方の他界などストレスを強く感じるときに考え込んでしまうと心の負担が大きくなり本人でも気が付かないことも多い症状です。

 

心が疲れてしまうことから出勤や登校が嫌になります。

人事異動やクラス替えまど新しい環境に身を置かれた方も注意が必要です。

更には自律神経失調症とは誰もがなる可能性があり酷くなっていくと「うつ病」と呼ばれる症状になります。

 

会社を辞めたい、夜が寝れない、食欲がないと思われるときは自律神経失調症の可能性もありますのでご注意ください。


原因を上げていくと先ほどお伝えしたストレスを緩和する、脳内にあるセロトニンというホルモンが少なくなってしまうことが大きな要因です。

セロトニンとは幸せホルモンとも言い、ストレスの軽減の役割をしますが、減ってしまうことにより憂うつな気分になり本人は頑張っているつもりでも周りから「怠けている」「気持ちが入っていない」などとみられてしまうことがあります。

その結果、自分自身にプレッシャーをかけて状態を悪化させてしまいます。

うつ病にならないための対策

なるべく規則正しい生活 セロトニン不足は連休などの「遅寝遅起き」も原因の1つです。休日も遅くまで寝るのではなく、朝日を同じ時間に浴びるようにしましょう。
完璧主義者 一生懸命することは素敵なことですが人は不完全な生き物ですので必要以上に考えすぎないようにしましょう。失敗は成功の元と考えて肩の力を抜いていきましょう。
趣味に打ち込む 休日はダラダラと過ごすのではなく時間を取り自分の好きなことをすることでセロトニンが活性化しストレスの軽減になります。
体を動かす ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動は脳内のセロトニンを活性化するのでうつな気持ちが軽くなります。

タイトル

  • テキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキスト
  1. テキストテキストテキストテキスト
  2. テキストテキストテキストテキストテキスト

タイトル

  • テキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキスト
  1. テキストテキストテキストテキスト
  2. テキストテキストテキストテキストテキスト

このホームページをご覧になって来院された方は従来4,000円の施術を1,980円で受けていただけます。

大木町整骨院
スタッフブログ
求人情報
腰痛
五十肩
産後の骨盤矯正
頭痛
交通事故
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛
膝の痛み
スポーツ障害
しびれ
股関節の痛み
肩こり
脊柱管狭窄症
視力矯正
猫背(姿勢)
自律神経失調症
ご予約・お問い合わせはこちらから
0944-78-1144

月・火:9:00~12:30/14:30~19:00
水:9:00~13:00
木・金:9:00~12:30/14:30~19:00
土:9:00~13:00
休日:毎週日曜 第3週水曜
祝日:9時〜13時

〒830-0403
福岡県三潴郡大木町大角1558-3
石川会館1階
JR大溝駅徒歩2分
駐車場:10台分あり

詳しい道のり

© 2019 久留米筑後八女の腰痛骨盤矯正専門大木町整体整骨院 All rights reserved.